大阪梅田駅の美容整形(痩身・脱毛など)ならウェルネスビューティクリニック

  • 痩身・脱毛ウェルネスビューティクリニックトップページ
  • クリニック紹介
  • 診療科目
  • 診療までの流れ
  • 料金案内
  • アクセスマップ
トップページ > 診療内容 > ボトックス注入
ボトックス

ボトックス写真

注入した箇所の筋肉の収縮を抑制し、表情じわなどの症状を改善します。筋肉の動きを細かく見極めながら自然な表情に仕上がるように注入する、これが、梅田美容山本クリニックこだわりの技術です。

概要・治療の特徴


ボトックス(ボツリヌストキシン)とはボツリヌス菌が産生された神経毒素で、筋肉を動かす神経から放出される伝達物質のアセチルコリンをブロックする作用を持っているため、注入した箇所の筋肉の収縮を抑制し、表情じわなどの症状を改善します。
また、発汗を抑制する作用もあるため、多汗症の症状も改善します。
個人差もありますが、注入3日後から効果が現れ、4~6ヶ月程度の効果を持続します。

もともと、顔面神経麻痺などの治療に用られていた安全性の確立された治療方法ですが、同時に医師の技術と経験が求められます。
医師と十分に話し合った上で注入分量を決定し、筋肉の動きを見極めながら自然な表情に仕上がるように調整します。この細かく見極める治療が、当院こだわりの注入技術なのです。

 

適応

額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻のしわ、アーモンドアイ(下瞼を下げて目を大きく見せる)、鼻翼の広がり、下あご(梅干じわ)、口角を上げる、ガミースマイル(笑うと歯茎が見える状態)、口の上のしわ、鼻の横しわ、首の横じわ・縦じわ、顔のエラ(小顔効果)、ふくらはぎを細く、肩こりの解消、鼻などの皮脂の抑制、わきの下・手のひら・足の裏の多汗症

 

表情じわの改善(額・眉間・目尻など)

 

しかめた時に現れる眉間のしわや笑った時に現れる目尻のしわ、上目使いをして眉毛を上げた時に現れる額の横じわなど、表情筋によるしわを作らせないようにします。治療時間は、たった5~10分程度で終了します。
個人差はありますが、治療3日後くらいから徐々にしわが寄りにくくなり、7~10日後にはピタッとしわが寄らなくなり、4~6ヶ月程度の効果を持続します。
深いしわになる前の予防としても最適です。すでに細かいしわがある場合でも、ボトックスを注入することで、ハリが蘇ります。
さらに、しわの状態に適したヒアルロン酸注入との併用で、さらに若々しい印象を取り戻すことが可能です。

 



化粧を落とし、表面に麻酔をします。
   
治療箇所に、シールまたはクリーム状の麻酔を塗ります。

 

ボトックスを注入します ※注入後は、約2~6ヶ月ほどで体内に吸収されます。

 

症例写真


よくある質問


Q1.  ボトックス注入時の痛みはありますか?
A1. 一般的な注射と同じ程度の痛みがあります。なるべく痛みを抑えるために、極細の針を使用します。従来品に比べ極細のため、痛み、腫れ、出血などの頻度が少なく安全です。痛みがご心配な方には、診察の際にお申し付けください。
Q2.  ボトックス注入をするのは、先生ですか?
A2. もちろん、ボトックス注入で多数の症例数を持つ医師が行います。
Q3. ボトックス注入直後の腫れや痛みはありますか?
A3. 腫れや痛みはほとんどありません。
Q4.  ボトックス注入後、その日から普段通りの生活ができますか?
A4. 注入直後からメイクや洗顔など、普段通りの生活ができます。ただし、当日のアルコール摂取はお控えください。入浴は、シャワー程度であれば問題ありません。
Q5. ボトックス注入の効果はどのくらいの期間持続しますか?
A5. 個人差や注入部位にもよりますが、注入後3日くらいしてから除々に効果が表れ、4~6カ月程度効果が持続します。
Q6. ボトックス注入は、どのようなしわに効果的ですか?
A6. 表情じわ(笑ったときの目尻のしわや眉をひそめたときにできる眉間のしわ)には、ボトックス注入が効果的です。ボトックスには筋肉の動きを抑える作用があります。患者さまの状態に合わせて、診察の際に最適な治療方法をご提案いたします。
ページのトップへ